まちづくり大学 第11回講義
いよいよあと2回となりました。
久しぶりの講義です。
今回は近畿大学水産研究所富山実験場。

この施設があることは知ってましたが、正直馴染みがなく、どんなところなのかもよくわかってませんでした。


「海を耕す」という思想から始まったとのこと。
ひらたくいえば卵を孵化し、稚魚を育てているところ。
深さの違う海水を汲み上げて、自然界の魚を減らさず養殖し、新しい品種を生み出したりもしているのだそう。
さらに驚いたのは、「近畿大学水産研究所」という名前の居酒屋が大阪と東京にできて、全国各地にある近畿大学水産研究所生まれの魚を提供し、3ヶ月先まで予約でいっぱいの大盛況だということ。
富山出身の養殖魚も食べられているようです。
また、スーパーで売っている富山産の養殖ヒラメは100%ここ出身だそうです。
今度スーパーで見てみよう〜!


鮎の赤ちゃん
b0291264_22121514.jpg
b0291264_221303.jpg
アナゴ
b0291264_22144668.jpg
トラフグ
b0291264_22153913.jpg
ヒラメ
b0291264_2216359.jpg


敷地内はこんな感じ。
ちょっとした工場のようですね。
b0291264_22172439.jpg

先生に丁寧に説明していただきました。
b0291264_22182657.jpg


最後に堀岡漁協のご好意で、トラフグとヒラメの昆布締めを試食させていただきました。
b0291264_22194734.jpg


雨がひどく、移動も大変でしたが、最初から長靴持参ということになってたので正解でした。

大学とはいっても、卒業研究で受け入れはあるそうですが常時学生の講義がされている訳ではないようです。
また大学なので養殖して魚を売ることはないそうで、稚魚を漁協に売って、そのお金を孵化させたりする研究に充てているそうです。
10年前に比べて富山湾の水温も2度くらい上がって、獲れる魚の種類も変化しているとのことでした。

富山の魚は美味しいということは自他ともに認めることですが、生態系を守るためにも素晴らしい研究を進めていただきたいですね。
私たち消費者も、天然物ばかりがいいのではなく、養殖でも美味しく、いいところがあることを知るべきだと思いました。

地元にこのような施設があることをもっと知るべきだと思います。
近畿大学出身の魚を提供するお店が射水にあってもいいんじゃないかなー。なんて思った食いしん坊な私です。^ ^

さて、まちづくり大学も次回で終了です。
忙しかったけど、楽しかった。
名残惜しい気もしますが、次回講義のあとは卒業式。
無事出席できるといいなー。
[PR]
by akkie810 | 2013-11-18 22:52

週末ブロガーで頑張ります。^ ^
by akkie810
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
お久しぶりです。^^;
at 2014-10-13 16:28
気を取り直して。。
at 2014-04-20 18:26
楽しかった!(≧∇≦)&凹ん..
at 2014-04-20 17:06
うれしいことがありました♪②
at 2014-04-06 19:24
うれしいことがありました♪
at 2014-04-06 17:55
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧